高槻市の女性向け賃貸|SKY不動産 > 株式会社SKYのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸のウォークインクローゼット収納のメリットとデメリットをご紹介!

賃貸のウォークインクローゼット収納のメリットとデメリットをご紹介!

≪ 前へ|シャワーの水圧が弱い場合の原因と対策方法のご紹介!   記事一覧

賃貸のウォークインクローゼット収納のメリットとデメリットをご紹介!

賃貸のウォークインクローゼット収納のメリットとデメリットをご紹介!

ウォークインクローゼットと聞くと「ただのクローゼットと同じではないの?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますが、実は違います。
ウォークインクローゼットとは、人が歩けるスペースが確保されたクローゼットのことをいうのです。
今回、おしゃれが楽しみたい方や服が多くて困っている方にぜひ知ってもらいたい、ウォークインクローゼット付き賃貸のメリットとデメリットをご紹介します!
ぜひ、賃貸探しをする上で収納に困っている方や服が好きな方は参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸でも人気の収納!ウォークインクローゼットのメリットとは?

2畳から3畳の広さが一般的なウォークインクローゼットには、メリットが4つあります。

●大容量で自由に収納ができる
●着替える更衣室としても使える
●扇風機やスーツなど衣替えなどまとまった物や大きな物が収納できる
●衣替えが必要なくなる


服だけでなく、鞄や帽子、アクセサリーなどすべてのファッションアイテムをまとめて収納できるため、ウォークインクローゼットがおすすめな方は部屋をすっきりさせたい方やおしゃれを楽しみたい方といえるでしょう。
出かける際の準備もしやすく、衣替えの必要がないのは嬉しいもの!
また、利用するスペースによってはスーツケースやスキー用品、ゴルフセットなど大きな荷物も収納できます。

賃貸で人気の収納でも知っておきたい!ウォークインクローゼットのデメリットとは?

ウォークインクローゼットは確かに便利ですが、良いことばかりではありません。
主なデメリットとして以下の2つが挙げられます。

●専有面積が大きくなる
●上手く収納スペースを活用する必要がある


ウォークインクローゼットは人が出入りできるほどの収納スペースを確保するため、居住スペースが小さくなってしまい狭さを感じるかもしれません。
また、収納スペースが十分にあるからといって適当に詰め込むと物があふれて使いづらくなります。
ですので、整理整頓しながら自分が使いやすいスペースを作り上げなければなりません。
あらかじめ所定の位置を決めてから収納するようにしましょう。

賃貸で人気の収納でも知っておきたい!ウォークインクローゼットのデメリットとは?

まとめ

奥行きが十分にあり、人が入れるスペースのウォークインクローゼットは、自由自在にカスタマイズして収納ができます。
また、ご紹介したようにメリットだけでなくデメリットもありますので、これらを踏まえて自分にあった賃貸物件探しをするといいでしょう。
賃貸物件を探す際に注意する点として、間取り図にクローゼットは「CL」、ウォークインクローゼットは「WIC」や「WCL」と略されています。
ぜひ、探すときに気を付けてみてください。
私たちSKY不動産は、茨木市や高槻市の賃貸物件を主に取り扱っております。
女性向けや学生向けなど、幅広いニーズにご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|シャワーの水圧が弱い場合の原因と対策方法のご紹介!   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社SKY
    • 〒569-0072
    • 大阪府高槻市京口町8-3
      K・A・G・BLDⅡ 3F
    • TEL/0726698708
    • FAX/072-669-8709
    • 大阪府知事 (1) 第061605号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る