高槻市の女性向け賃貸|SKY不動産 > 株式会社SKYのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の防犯にディンプルキーは有効?メリットと注意点とは?

賃貸物件の防犯にディンプルキーは有効?メリットと注意点とは?

≪ 前へ|賃貸物件の設備のひとつである床下収納のメリットとデメリットをご紹介!   記事一覧   賃貸物件の最上階はおすすめ?メリットとデメリットを比べて検証!|次へ ≫

賃貸物件の防犯にディンプルキーは有効?メリットと注意点とは?

賃貸物件の防犯にディンプルキーは有効?メリットと注意点とは?

賃貸物件選びでは、防犯面も気になるポイントの一つではないでしょうか。
防犯面を重視したい方は、賃貸物件のセキュリティ対策に加えて、部屋の鍵にも注目してみましょう。
今回は賃貸物件をお探しの方に向けて、防犯性が高いといわれているディンプルキーを使うメリットや注意点とはなにかについて、詳しくご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の防犯にも有効だといわれているディンプルキーとは?

ディンプルキーとは、表面にくぼみ(ディンプル)がいくつも付いている鍵のことです。
一般的なシリンダー錠の鍵はギザギザしているので、まず形が大きく違います。
また、防犯性についても大きな違いがあります。
鍵を解錠するためには、鍵の形状と鍵穴の中にあるピンの高さを一致させることが必要です。
シリンダー錠は、合わせるべきピンが1~2方向であることが多いため、ピッキングによって解錠されてしまうかもしれません。
一方ディンプルキーは、鍵に付いている複数のくぼみの大きさや深さがそれぞれ異なるうえ、鍵穴の中にあるピンも3~4方向に付いています。
そのため、鍵を解錠するパターンが数多くあり、ピッキングに強いと考えられます。
このように高い防犯性を期待できることが、ディンプルキーを使用する大きなメリットだといえるでしょう。

高い防犯性が期待できるディンプルキーを使用する際の注意点とは?

ディンプルキーを使用していると、防犯面における安心感を得られますが、覚えておきたい注意点もあります。
まず、通常の鍵に比べて購入にかかる費用が高いことです。
鍵自体の購入費用は5,000~1万5,000円が目安となり、取り付けを依頼する場合はさらに工事費や出張費などがかかります。
さらに、合鍵の作成に日数が必要で、すぐには作れないことも注意点です。
構造が複雑であるため、取扱店が限られ、作成にも1か月ほどかかるといわれています。
合鍵作成の費用も、通常の鍵なら500円前後ですが、ディンプルキーは3,000~5,000円ほどかかります。
もし合鍵を作りたい場合は、必要な費用をきちんと把握して、時間の余裕を持って依頼するように心がけましょう。

高い防犯性が期待できるディンプルキーを使用する際の注意点とは?

まとめ

ディンプルキーとはなにかについて、特徴やメリット、注意点などをご説明しました。
賃貸物件探しで防犯性を重視したい方は、ディンプルキーが設置されているかどうかにも注目してみましょう。
自分で購入する際や合鍵の作成には、通常のシリンダー錠よりも費用がかかるので、その点もきちんと把握しておきましょう。
私たちSKY不動産は、茨木市や高槻市の賃貸物件を主に取り扱っております。
女性向けや学生向けなど、幅広いニーズにご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の設備のひとつである床下収納のメリットとデメリットをご紹介!   記事一覧   賃貸物件の最上階はおすすめ?メリットとデメリットを比べて検証!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社SKY
    • 〒569-0072
    • 大阪府高槻市京口町8-3
      K・A・G・BLDⅡ 3F
    • TEL/0726698708
    • FAX/072-669-8709
    • 大阪府知事 (1) 第061605号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る